おいしいブドウの選び方、ブドウ保管法

ブドウは、世界で最も多く栽培されている果物です。

韓国でも夏から秋まで旬の愛を受けるブドウですが。ブドウを購入する際に、より甘くて美味しいブドウを選ぶ方法について調べてみましょう。  

おいしいブドウの選び方

▣クトチョクのぶどうが甘いことを選択!


ブドウは、蛇口の部分が太陽の光をより受け育つのでどうしてもその部分がより甘くなります。 

変え考えてみれば、最も日光を受けていない部分が月なら蛇口に向かってますます甘いという話なので、終わりブドウ味で、全体的な糖度を計ることができます。 

▣  白い粉。。。


ブドウは、病気や乾燥から実を守るために、表面にブルームという白い粉を生成します。 

この白い粉が豊富にあるブドウは健康に成長している証拠なので、良い品質を期待することができます。 

▣ 茎が太いもの


ブドウを選ぶときは、茎の太さにも注意する必要があります。 

他のブドウに比べて茎が太いことはより健康に育った証拠なので、どうせなら茎が太いことを選択した場合です。もちろん鮮やかな緑の新鮮な茎ならもっと良いです。

▣ 色が濃いものほどおいしいブドウ


表面の色に注目して下さい。 色がより濃い方が甘くます。 また、マスカットなどのチョンポド系のブドウは少し黄色がかった方がおいしいです。 

ブドウ保管法

ブドウは長く保管することができないので、なるべく早く食べるのがお勧めです。早く食べることができないときは、次のような方法で保管すると、鮮度を保つことができます。

▣ 冷蔵庫の野菜室に入れる

新聞紙で包まれたり、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室に保存します。保存期間は2週間程度です。

▣ 食べる直前まで洗わない

ブドウの皮についた白い粉(ブルーム)は、鮮度を維持する役割があるので、食べる直前まで洗わないようしてください。白い粉状の(ブルーム)は、食べても問題ありません。