セロリってどんな野菜?セロリの効能、栄養素、民間療法をご紹介。

宅配野菜ランキング
食材宅配ココノミ

無農薬・無化学肥料、自然栽培・有機栽培などのオーガニック系の野菜だけを取り揃えているからお子様にも安心して食べさせてあげられます。
また食材の種類、数量、お休みのタイミングは自由に設定可能。忙しいママのライフスタイルに柔軟に対応してくれるのは嬉しいですね!

【タウンライフマルシェ】産直とれたて無農薬野菜の定期便

野菜王国千葉県成田市から化学肥料を一切使用しない旬を詰め込んだ有機野菜セットを送料無料でお届け!
生産者である房総の「おかげさま農場」は、日本屈指の無農薬栽培のパイオニア。
昭和63年に設立以来、安心と安全を第一に考えた野菜作りを愚直に守り続けてきました。
少しでも新鮮な状態を保つためにあえて泥付きのままお届けします。

【無農薬野菜ミレー】朝穫り無農薬野菜を産地から当日発送

首都圏にありながら野菜生産高トップ3に入る千葉県。
その北総の大地から、朝穫れの新鮮野菜を当日発送します!
取り扱いの旬の無農薬・有機野菜また、おすすめ商品は年間1000種類。
野菜の味、質、鮮度はもちろん丁寧で素早い対応が全国各地のリピーターから高く評価されています。

「食べチョクコンシェルジュ」オーガニック野菜のオーダーメイド宅配

「食べチョクコンシェルジュ」は、お客様の好みに合わせて、コンシェルジュが全国400軒以上のオーガニック農家から選定し、希望する頻度・曜日・分量に合わせ旬の野菜を届けるサービスです。
スーパーと違い農家直送のため、最短24時間で届きます!だから圧倒的に鮮度が違います!
もちろん安心の無農薬野菜、大規模流通に乗らない珍しい伝統野菜や西洋野菜なども選べるのでお子様の食育にもよさそう!

セロリの薬効

セロリ

セロリはセリ科の淡色野菜です。 

サラダにして食べることが多いセロリですが、ピクルスとして利用されることもありますね。

また炒め物、スープ、煮物などの他、肉と一緒に香味野菜としても使用することができます。

茎を食べるイメージが強いセロリですが、その種子も塩と混ぜて「セロリソルト」 などのスパイスとして利用されています。


▣セロリの歴史

セロリは薬草や香料として古くから利用されており、古代エジプトではミイラを作る防腐剤として、また古代ローマやギリシャでは、整腸剤、強壮剤、香料として利用されていました。そしてその独特の香りから、部屋に置く魔除けとしても利用されていたと言います。 

このようにヨーロッパでは、その様々な薬効から、「万能薬」として愛用されてきました。

16世紀には、イタリアで薬用植物として栽培が行われるようになります。栽培が定着してきた17世紀頃からはフランスで食用野菜として利用され、19世紀頃には欧州・米国の食用として広く伝播しました。

セロリと人間は長い歴史を持ってますが、意外にも野菜としての歴史はまだ短いのです。

セロリの主な栄養素、効能、効果

セロリは、ビタミンB1、B2、B16、ビタミンC、ビタミンE、β-カロチンなどのビタミン、カリウムやカルシウムなどのミネラル、食物繊維などを含んでいます。

ビタミンが豊富なことに加えて100gあたり15kcalと非常に低カロリーなので、美容とスタイル維持に役立つ食材と言えます。

【ストレス緩和]

セロリの成分で特出したものが、その独特の芳香成分です。

あの臭いがちょっと不慣れな方もいるかもしれませんが、セロリの香り成分は精神面に対しても様々な効果が期待できると言われています。

例えばセロリの香りの主成分であるアピオールとセダノライドには精神を落ち着かせる効果があるといわれています。

ストレスの緩和とイライラ、不安、緊張などの改善や、鎮静作用によって神経衰弱から起こる不眠症、頭痛改善にも役立つでしょう。

また、香り成分には他にも食欲増進と、口の中をさっぱりにする効果があることが知られているので、神経性胃炎の改善も期待できます。

【冷え性・疲労回復】

セロリの葉に多く含まれている「ピラジン」という香り成分には、血液の循環を良くしてくれる効果があります。血流改善は冷え性の改善と代謝の活性化、免疫力の向上に繋がります。

また、セロリにはビタミンB1が含まれているので、香り成分との相乗効果によって疲労回復効果があります。葉の部分は生で食べるには口の中で少しわしゃわしゃと抵抗感があるので、炒め物やスープに入れて柔らかくして食べるのがお勧めです。

セロリに含まれるビタミンEもまた末梢血管を広げて血液の循環を促進する働きがあり、冷え性の解消に役立ちます。

さらに、体を酷使した場合の疲労ではなく慢性的な疲労の場合、血液の循環障害と密接な関係があるので、だるさ改善や体重が落ちないようにしたい場合に優れた効果を発揮する野菜です。

【浮腫、便秘に】

セロリは、体内の余分なナトリウムを排出させてむくみを解消させたり、血圧の上昇を抑制する作用があるカリウムが豊富に含まれています。

セロリのカリウム含有量は410mg / 100gで、カリウムが豊富と言われているキュウリやスイカなどのウリ科の野菜と比べても、約2倍以上のカリウムを含有しています。それこそ食べることができる野菜の中では最高レベルです。

繊維質も豊富なことで知られてますが、100gあたりの含有量は、1.5g程度です。これはキュウリやトマトなどよりは多いですが、野菜全体では、普通かやや低い程度の水準で、非常に豊富であるとは言い難いでしょう。

しかし、低カロリーで、サクサクと食べやすく大量に摂取することができるので、必然的に摂取する食物繊維の絶対量は多くなる為、便秘の予防や腸内環境を改善し、代謝の向上にも効果があるのです。

【美容・皮膚】

セロリはβ-カロチンやビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミンをバランスよく含んでいます。

肌の弾力性と水分保持、メラニンの生成を抑制するビタミンCと、血液循環促進、代謝改善効果があるビタミンEは、どちらも肌の美容に効果的です。

その他ビタミンEは「若返りのビタミン」とも言われるほど、アンチエイジングに効果的なビタミンですし、ビタミンCは、抗酸化ビタミンでよく知られています。

ビタミンCとビタミンEは、一緒に摂取すると、相乗効果で抗酸化力が強くなり、カロチンは体内でビタミンAに変換されますので、セロリは美肌づくりに重要視されているビタミンA、C、Eを一度に摂取することができる欲張りな野菜なのです。

セロリの葉に含まれる香り成分である「ピラジン」は、血液の循環を活性化してくれるので、ビタミンと協力して、肌に酸素と栄養を等しく広がるてくすみを改善し、肌の再生を促進し、肌の状態を整える効果を期待することができます。

【セロリのフェロモン効果】

実はセロリは古くからヨーロッパで精力剤として食べたという記録がある食材です。科学的に見ても、「アンドロステロン」という男性ホルモンの一種が含まれていることが報告されています。

その為男性が食べるとフェロモンが強化されて精力が高くなったり、性的魅力(セクシーさ)が増加することが知られています。

女性の場合は、直接フェロモン増加作用はありませんが、本能的にセロリを食べた男性のフェロモンを感知して、性的興奮が高まる可能性があるという説と、アンドロステロンは、男性には興奮作用として、女性には鎮静作用があるという説もあります。これらの説はまだ正確に明らかになっていませんが、女性の場合はフェロモン野菜としてより美容野菜として活用することをお勧めします。


セロリ料理のポイント、注意事項、副作用は?

セロリは、体を冷やす食べ物です。血行促進による冷え性の改善を狙って生でたくさん食べると逆効果が生じることがあります。加熱したり生姜、味噌など体を温めるものと一緒に摂取するようにしてください。

セロリ効能、効果の概要

◆イライラ、 精神疲労の改善

◆  情緒不安定

◆  不眠症解消

◆  血流の改善(冷え症改善)

◆  美肌づくり・アンチエイジング

◆  便秘・浮腫の改善

◆  体のだるさと疲労感を解消

セロリと一緒に食べたら効果が高まる食べ物

セロリ + きゅうり・じゃがいも・ライス 

⇒浮腫の改善・利尿効果

セロリ + たけのこ・クルミ・ヨーグルト 

⇒便秘の予防・解消

セロリ + 牛肉・マグロ・ブロッコリー 

⇒老化防止

セロリの活用方法、民間療法

セロリをおろし、蜂蜜と水を加えて飲むと不眠症・めまい・高血圧に良いと言われています。

セロリの葉を刻んだものを袋に入れて浴槽に浮かべる入浴後寒気がかからないとします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました