バナナはたくさん食べてよい?食べ過ぎの副作用

かつては本当に貴重なフルーツだったバナナだった今、「バナナたくさん食べるでしょうか? “、”バナナたくさん食べる太ったか?」という話が出るほど簡単で一般的おなじみのフルーツがしました。バナナは簡単なおやつ以外にも、運動や忙しい時一食の食事でも、十分な栄養満点のフルーツです。ところが、バナナは一日に2つ以上の摂取すると、食べ過ぎという  話がありますが、本当にそうなのかとバナナを食べたときの副作用はどのようなものかどうかを一度調べてみましょう。

バナナの糖分

バナナ1つの党(糖)の重量は、100gあたり21.4gであるが  、これは1つの5gの角砂糖で計算すると、4個程度です。

私達が在庫で食べるご飯は1空気に角砂糖量11個分だ計算してみると、バナナ2.6個米1空気に匹敵する糖分を持っていると見ればされます。

バナナの糖分が多いと心配される方がいますが、ご飯と比較するとその負担の程度はありません。

しかし、ご飯も食べてバナナも食べることは  糖分の摂取が過度になるのでバナナを食べるなら  ご飯の代わりに食べることをお勧め。

糖分だけで見れば、ご飯の代わりに一食に  バナナ3改正度を食べれば問題ない数値です。

バナナのカロリー

バナナのカロリーは1個(100g)あたり86kcalです。ご飯100gのカロリーは167.1kaclので先に言ったようにご飯の代わりに2〜3個程度を食べることが適当です。

しかし、ご飯を食べた後、  バナナを追加で食べたら糖分もカロリーも過剰摂取になるので、おやつには、1個程度が適量ではないかと思われます。

バナナのカリウム

バナナにはカリウムが含まれています。バナナ1本(100g)当たりカリウムが360mg含まれており、一日の推奨カリウム摂取量は、成人の場合、男性が2500mg、女性が2000mgです。そして高血圧の予防を目的とするならば、男性、女性とも3500mgのカルシウムを摂取することが望ましいとします。

だからバナナを食べているし、カリウムは  、特に心配する必要はなく、むしろ  塩分が多く含まれている現代人の食事には、バナナのカリウムが塩分の排出を助けてくれるので、多く摂取することをお勧め

バナナのシュウ酸

バナナにはシュウ酸が多く含まれていることが知られているが、バナナをたくさん食べると、問題でしょうか?

シュウ酸を多く食べると尿路結石の原因となることが知られているが  シュウ酸が多く知られているほうれん草を生  日に1kgを続け食べない心配する必要はありません。 

※ほうれん草は100g中シュウ酸が770mg含まれています。

バナナには、ほうれん草に似た量のシュウ酸が含まれているのに、それはまだあまり熟した青いバナナの場合です。

しかし、青いバナナを食べる人はほとんどいないでしょう。 バナナはイクウシュウ酸が急激に減少します。 

ほとんどの人は、熟したバナナを食べるのでバナナのシュウ酸には、気にしなくなるレベルです。

もしそれでもシュウ酸が心配された時は、ヨーグルトと一緒に  食べるとシュウ酸とヨーグルトのカルシウムが結合して  体内吸収を抑えてくれます。

バナナの食物繊維

1日の食物繊維の推奨摂取量は18g以上である。性別で割ると、男性は19g以上、女性は17g以上となっています。

バナナ1本(100g)あたりの水溶性食物繊維0.1g、  不溶性食物繊維1gが含まれています。

応じて総1.1gが含まれており  、バナナのみ一日の食物繊維の摂取目安量を摂取するためには、18の改正ものバナナを食べるします。

したがってバナナをたくさん食べても食物繊維の過剰摂取は、心配する必要はありません。しかし、水分を多く摂取していない食物繊維だけ摂取した場合どのような場合には、便秘の原因になります。

便秘の解消のためにバナナなど食物繊維を多く摂取する場合は、水分を十分に一緒に摂取するようにしてください。

(最低1日2L程度)

バナナはある程度食べ過ぎてもか?(過食副作用)

ダイエットでバナナを主に食べるも  10個、20個は食べ過ぎとすることができ、  熟したバナナ5個程度が適当です。

逆に食事以外のおやつに摂取した場合、3〜4個もカロリーや糖質の摂取が多くなるため、1〜2程度が適当であると見られています。

バナナ食べ副作用としては、

 ● 太る。
 ●  トイレによく行くことになる。
 ● 水分を十分に摂取しなければ便秘になる。 
 ● 糖尿病になる可能性がある。 
 ● 青いバナナをたくさん食べる欠席が生じる可能性がある。 

このようなことがあります。 

しかし、太るか、糖尿病になるということは、  食事とは別に多くを食べる場合なので、あまり心配する必要はありません。

結論

バナナを10個程度食べる一日の摂取する食事と同様のカロリーや糖質であるため、大きく気にしなくなりますが、ダイエットのためにバナナだけ食べれば、他の栄養の摂取を期待することができないので、ダイエット時には、5改正助け、余分の栄養分を摂取することをお勧め。

また、食後のデザートなどに過剰に摂取すると、  糖分とカロリー摂取量過度できます。

バナナたくさん食べる太ったか?と疑問に思うことがあり  、少し食べ過ぎたと急に問題はありませんが、総合的に見ると  、一日に適量は  、2〜3個程度です。

個人的にはバナナたくさん食べるいいかな?悪いか?問題は、良も悪いもない心配する必要がない問題だと思われます。 

しかし、糖尿病や腎臓病などの特定の疾患を  患っているか、体内に結石を持っている人は、それさえも自制し、医師に相談することをお勧めします。