ピーマンの効能、効果、栄養素、カロリーを徹底解説

宅配野菜ランキング
食材宅配ココノミ

無農薬・無化学肥料、自然栽培・有機栽培などのオーガニック系の野菜だけを取り揃えているからお子様にも安心して食べさせてあげられます。
また食材の種類、数量、お休みのタイミングは自由に設定可能。忙しいママのライフスタイルに柔軟に対応してくれるのは嬉しいですね!

【タウンライフマルシェ】産直とれたて無農薬野菜の定期便

野菜王国千葉県成田市から化学肥料を一切使用しない旬を詰め込んだ有機野菜セットを送料無料でお届け!
生産者である房総の「おかげさま農場」は、日本屈指の無農薬栽培のパイオニア。
昭和63年に設立以来、安心と安全を第一に考えた野菜作りを愚直に守り続けてきました。
少しでも新鮮な状態を保つためにあえて泥付きのままお届けします。

【無農薬野菜ミレー】朝穫り無農薬野菜を産地から当日発送

首都圏にありながら野菜生産高トップ3に入る千葉県。
その北総の大地から、朝穫れの新鮮野菜を当日発送します!
取り扱いの旬の無農薬・有機野菜また、おすすめ商品は年間1000種類。
野菜の味、質、鮮度はもちろん丁寧で素早い対応が全国各地のリピーターから高く評価されています。

「食べチョクコンシェルジュ」オーガニック野菜のオーダーメイド宅配

「食べチョクコンシェルジュ」は、お客様の好みに合わせて、コンシェルジュが全国400軒以上のオーガニック農家から選定し、希望する頻度・曜日・分量に合わせ旬の野菜を届けるサービスです。
スーパーと違い農家直送のため、最短24時間で届きます!だから圧倒的に鮮度が違います!
もちろん安心の無農薬野菜、大規模流通に乗らない珍しい伝統野菜や西洋野菜なども選べるのでお子様の食育にもよさそう!

ツヤツヤで鮮やかな緑のピーマン。パプリカと似たような形をしていますが、独特の香りと味のために、パプリカほどは好んで食べられていないようです。また、パプリカは生食できますが、ピーマンは、主に炒め物に利用される方が多いでしょう。

独特の味と苦みから、子供が嫌いな野菜に常にランクインしているピーマンですが、実は栄養素が豊富な野菜です。

 今回はピーマンにどんな栄養と効能があるのかをお伝えしましょう。

ピーマンカロリー(100gあたり):22Kcal(生)、30Kcal(赤ピーマン)

ピーマン効能、効果、栄養素

抗酸化作用、発ガン予防効果 (葉緑素・クロロフィル)

ピーマンの緑の色素には、葉緑素(クロロフィル)が含有されています。

クロロフィルは植物や海藻類などに含まれている緑の色素で、抗酸化作用があり、免疫力を高めたり、抗がん効果があります。

クロロフィルは、血管内に中性脂肪がたまるのを防ぐ機能があるので、コレステロール値を下げ、不純物を排出する解毒効果もあります。

このようなクロロフィルはピーマンの他、ほうれん草、クロレラ、緑茶、海藻類に多く含まれています。

血液をスムーズにする効果、血栓や心筋梗塞の予防 (ピラジン)

ピーマンはピラジン(pyrazine)という成分が含まれています。

ピラジンはピーマンの香りに含まれている成分で粘度の増した血液を滑らかにする効能があり、血栓予防に効果的です。

この為、血栓が原因で起こる心筋梗塞や脳梗塞の予防にも役立ちます。

ピラジンは、特に、ピーマンの種の部分に多く含まれています。普通、ピーマンの種はかきだして捨ててしまうことが多いですが、ピーマンの種には、ピラジンのほか、カリウムなどの様々な栄養素が含まれています。

昔ならいざ知らず、今市場に出回っているピーマンは品種改良が進み、種も柔らかく、そのまま調理してみても意外に気にならないものです。

ピーマンの栄養素を無駄にしたくないならピーマンの種も捨てずに食べてしまいましょう。

美肌効果、老化防止 (ビタミンC)

ピーマンにはビタミンCが豊富に含まれていますが、その量はレモン1個に匹敵する量です。

ビタミンCは、皮膚の美容効果があり、コラーゲンの生成に欠かせない栄養素です。また、メラニン色素を分解する機能があるので、夏に紫外線の影響を減らすことができます。

その他にも、ビタミンCは抗酸化作用があり、活性酸素の発生を抑制し、動脈硬化、皮膚と血管の老化を防止効能があります。

皮膚や粘膜の強化、免疫力の向上 (β-カロテン)

ピーマンにはβ-カロテンも豊富に含まれています。

β-カロチンは強い抗酸化作用があり、活性酸素を除去する作用があります。それによって老化と成人病を予防する効果が期待できます。

また、β-カロチンは、必要に応じて体内でビタミンAに変換される性質を持っているので、ビタミンAは目の健康を維持し、皮膚や粘膜を正常に保つ作用があります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました