皮膚美容に良いレスベラトロール効能、効果、副作用

レスベラトロールは、ポリフェノールのひとつでブドウに多く含まれています。

化学構成の違いに応じて、  「トランス型」と「シス型」の2種類に分けられます。

[トランス(trans)型]新鮮な原料から摂取することができる安定した分子を構成する。
[シス(cis)型]太陽光(日光)や熱酸化によって不安定な状態の分子構成

レスベラトロール効能、効果

レスベラトロールが最も効果を発揮するのは、「美容効果」です。

保湿力を維持

美しい肌は水分と弾力が重要です。レスベラトロールは、皮膚組織の水分保持に重要なヒアルロン酸を安全に守ってくれます。

ヒアルロン酸の的 “ヒアルロンにしますアゼ」と呼ばれる酵素があります。

ヒアルロンにしますアゼはヒアルロン酸が分解されている原因だレスベラトロールは、ヒアルロンにしますアゼの活性を抑制し、ヒアルロン酸を安全に保護して肌の潤いを保ちます。

肌の弾力性を維持

保湿維持と一緒に重要なのが肌の弾力性です。 

肌の弾力性は、皮膚の真皮にあるコラーゲンとエラスチン、2つの蛋白質の作用で維持されます。

しかし、肌に紫外線が当たるとコラゲナーゼとエラスターゼという酵素が活性化されます。 

この二つの酵素は、皮膚の弾力性を維持するためにコラーゲンとエラスチンを分解させます。

レスベラトロールは、この二つの酵素の活性を抑制し、肌の弾力性を維持させてくれます。

美白効果

保湿弾力に加えて、肌を白く透明に変えてくれるのがレスベラトロールです。

皮膚のくすみやシミの原因は、チロシナーゼという酵素によって作られたメラニンです。

レスベラトロールは、このチロシナーゼの活性抑制してくれます。

にきび予防

にきびの原因は、にきび菌です。

ニキビ菌が皮膚で増殖し、ニキビができることですが、にきび菌は、皮膚の表面の皮脂を栄養に増殖します。

だから油なって栄養価の高い多くの食品を食べるとニキビが悪化されるです。

しかし、レスベラトロールは、にきび菌の抗菌作用があります。

抗炎症作用との相乗効果を出して、にきびの発症と悪化を抑えてくれます。

老化防止

レスベラトロールは、長寿遺伝子と呼ばれるシールツーある(Sirtuin)を活性化させる作用があるといわれています。

もう一つシルツーインを有効にするには、食事のカロリーを制限することが良いとされています。だから長生きする人はニュースの方が多いだろうとします。

レスベラトロールは、多くの食品

レスベラトロールを多く含む食品は、ブドウです。

ブドウが原料の赤ワインにも当然たくさん入っています。その他にもピーナッツやアーモンド、ココアなどにも含まれています。

レスベラトロールの副作用

レスベラトロールは、主に食品から摂取するための摂取量を制限する必要がありません。

したがって、特別な副作用はありません。 

ただし栄養剤として摂取する場合は、推奨摂取量を守るようします。